--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月15日 (日) | Edit |
地面が腐葉土のキャンプ場。

そりゃもう虫が沢山ですよ 


虫にそれほど強くない私。
子供の手前 嫌いな素振りは見せないように頑張るのが精いっぱい 

でもそんな私でも ついつい見ちゃう虫たちばっかり!

だって全部の虫のサイズがBIG

ルナの腕にいるの ナナフシ ですよ!

ななふし

これは確か キリギリス (^-^;
5cmぐらいだったかな~

キリギリス?

他にも 5cmはゆうに超えてると思われる
ショウリョウバッタやトノサマバッタがウジャウジャ!

川とか水辺はないのに 木の間にカエルもいた!

それと、抜け殻じゃないセミの幼虫!!!

生きてるセミの幼虫

出てくるところ見たかったんだけど
木の上の方まで登ってっちゃってかなわず 

腐葉土なんでもちろんアレもいましたよ~~~ (▼∀▼)

そう、カブトムシクワガタ


でも そのカブトムシとクワガタ。
探しに行って見つけたわけではなく、ちょっと変わったつかまり方をしましたよ。

それは まずご飯もひと段落した時
何かが テーブルの上に飛んできた。

結構大きなかたまり。

なにーーー??? ってよけてたんだけど
よく見ると カブトムシ!!!

子供たちは大騒ぎ!笑

あっちいったー!
あ、こっちこっちー!!
そっち飛んでったよー!!

やんや やんや 網を振り回してそりゃもう大変 (;´▽`A``

でも結局 どっかに行っちゃって捕まえられなかったの。

それからしばらくして 一緒に行ったママが包丁で指を切っちゃった (。>0<。)
結構さっくりといっちゃったみたいで 血が 

確かバンソーコ箱ごと持ってきてたよな~ と思って
バンソコ取りに テントへ。

座ろうとするとお尻に違和感

なんかふんじゃったかな?と思って お尻を払おうとすると

なんか かたい



ななななな なにぃぃぃ (T-T )(ToT)( T-T)

恐る恐る 自分のお尻を見ると…

なんかいるよぉ -----------------^( ToT)^
しかも登ってくるよ -----------------^( ToT)^

テントの中から

「ねー お尻になんかいるのー!」
「ねー 登ってきてる!早くとってぇぇぇぇぇぇ」


と叫んでみたものの、外では指を切っちゃったママ友がいるから
私のこの訴えは なかなか聞き入れてもらえず

でもなんかが登ってきてるのは感触でわかるから
恐る恐る また見てみると

私のお尻についていたのは カブトムシ!
そして再び
「ねー カブトムシがママのお尻についてるのー!」
「のぼってきてるよぉぉ 早くとってぇぇぇぇぇ」


って叫ぶと よーやく
「え?カブトムシ?!」
とテントを覗き込んできた子供たち
「あ、ホントだ!」
「ねーパパぁ カブトムシが ママのお尻についてるよー」
の声に やぁーーーっとパパがとりに来てくれた。

キャンプ場に響き渡るほどの
大絶叫だったそうな (; ̄ー ̄A

いやだって 必死ですもん私。

カブトムシの足って結構チクチクしてて痛かったんだもん。(/_<)




そんな感じでつかまったカブトムシ。

カブトムシにはこんなドラマ(?)があったのだけど、
クワガタは夜大人だけで焚火を囲んでいるときに
ママ友の旦那様の首にポトリ。

「いてっっ」

って突然叫ぶから何事かと思ったら
クワガタがふってきてあっさり捕獲。


しばらくこの大絶叫話は語られそうだなぁ。。。。

テーマ:男の子育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。